ハゲは遺伝ではなく生活習慣病。出産後の抜け毛の原因。シャンプーはアミノ酸系シャンプーがベスト

ハゲは遺伝ではなく生活習慣病。出産後の抜け毛の原因。シャンプーはアミノ酸系シャンプーがベスト

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼ハゲは遺伝ではなく生活習慣病

 

 

「成人病」=生活習慣病です。

 

糖尿病や高血圧などの成人病は、日々の生活習慣の蓄積によって、発現します。

 

 

メタボリックシンドロームが招く、死の四重奏
「肥満、高血圧、高脂血、糖尿病」

 

これらはすべて、生活習慣が主な原因です。

 

 

 

人生は習慣によって作られます。

 

健康も習慣によって作られます。

 

間違った生活習慣をクセにしている人は、成人病になるリスクが高くなります。

 

 

薄毛・ハゲも同じです。

 

 

ハゲは遺伝ではなく、ハゲは生活習慣病です。

 

 

間違ったシャンプーの仕方、睡眠の不足、偏った食生活。

 

これらの生活習慣の蓄積によって、ハゲるのです。

 

 

逆に言えば、生活習慣を正せば、ハゲは治ります。

 

髪の毛は人体にとって必要なものであり、
老化したからといって、無くなるものではないからです。

 

 

 

ですから、今、薄毛に悩んでいる人は、
そのほとんどが、髪に悪い生活をしているだけであり、
その薄毛は、生活習慣を正すことで、治るわけですね。

 

 

 

▼出産後の抜け毛の原因

 

 

女性は出産後、髪が大量に抜ける場合があります。

 

かなり大量に抜けるので、びっくりすると思いますが、この抜け毛は大丈夫です。

 

 

これは、出産後に女性ホルモン「エストロゲン」が急激に増加するためで、
一時的なホルモンバランスの乱れです。

 

 

 

出産後は、育児のストレスや睡眠不足になりやすいので、
その点を改善していけば、抜け毛はすぐに治ります。

 

 

 

▼すべての薬剤には、脱毛を促進する副作用がある

 

 

どんな薬にも、脱毛の原因になる副作用があると言われています。

 

もちろん、その副作用の大きさは、薬によって違いますが、
薬と脱毛は、関連があるということになります。

 

 

薬は髪だけでなく、体にも負担がかかるので、
必要最小限にした方が良いでしょう。

 

 

もちろん、使わなければならない薬は使うべき。

 

ただ、ちょっとダルいからと言って、すぐ風邪薬などを飲む習慣は、改めた方が良いでしょう。

 

髪のため、健康のためです。

 

 

 

▼育毛剤は、シャンプーの後につける

 

 

育毛剤は、頭皮の毛母細胞に栄養を与えるためのものです。

 

なので、毛母細胞に育毛剤が届きやすいように、
シャンプーして、頭皮の汚れを落としてからつけます。

 

 

何も考えずに、テキトーに育毛剤をふりかけると、
逆に頭皮が汚れて、ハゲますのでご注意を。

 

 

 

▼シャンプーはアミノ酸系シャンプーがベスト

 

 

市販のシャンプーはほとんどが「アルコール系シャンプー」で、強力洗浄なので、
皮脂を根こそぎ取ってしまい、頭皮の水分が乾燥してしまうんですね。

 

 

頭皮が乾燥すると、カサカサするので、かゆくなって、フケも出やすくなります。

 

頭皮が乾燥して、フケが出ると、発毛のジャマをしますので、
頭皮の皮脂は、適度にキープしなければなりません。

 

 

アミノ酸系シャンプーが良いという理由は、
皮脂を取りすぎず、頭皮の水分を最適にすることができるからですね。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング