薄毛対策シャンプー【ウーマシャンプー】よいシャンプー・育毛剤の選び方〜頭皮にやさしい。薄毛・ハゲ改善

薄毛対策シャンプー【ウーマシャンプー】よいシャンプー・育毛剤の選び方〜頭皮にやさしい。薄毛・ハゲ改善

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼シャンプーで顔を洗って、肌荒れするようなシャンプーはダメ

 

 

最近のシャンプーは、髪がサラサラになるし、いい香りがするし、
洗浄パワーも強いです。

 

 

でも、肌につくと、肌荒れするシャンプーがすごく多い。。。

 

肌荒れするようなシャンプーが、髪にいいわけないんですよね。

 

頭皮も肌と同じなのだから。

 

 

 

▼シャンプーとは、頭皮を洗うものであり、髪はそんなに洗わなくてよい

 

 

シャンプーするとは、頭皮を洗うことです。

 

なので、頭皮に優しいシャンプーを選ばなければなりません。

 

 

良質なシャンプーは、価格が少し高めです。

 

ですが、市販の安くて強力なシャンプーで薄毛に悩んでいるなら、
自己投資のつもりで、少し高めのシャンプーや、育毛剤を使ってみるのも良いと思います。

 

 

 

▼髪が育つ条件は2つ

 

 

1 頭皮からの皮膚呼吸

 

2 毛細血管からの栄養

 

 

 

上と下からの、養分の供給が必要なわけですね。

 

特に、1は毎日シャンプーすることが重要です。

 

皮脂が酸化してフケになると、皮膚呼吸ができなくなって、抜け毛になるのです。

 

 

 

また、2については、毛細血管にコレステロールがたまってくると、
毛細血管からの栄養が、十分に髪に届かなくなって、薄毛・ハゲになります。

 

 

コレステロールについては、食事を「和食の腹八分」にするなどすれば、
かなり血液をサラサラにキープできます。

 

 

 

▼毛細血管からの栄養の代わりが、「育毛剤」

 

 

体質やストレスなどで、どうしても毛細血管の栄養が届かない場合、
毛細血管からの栄養の代わりに、髪に栄養を与えるのが
「育毛剤」です。

 

 

髪の毛に必要な栄養素を主成分にして作られた育毛剤は、
継続して使えば、かなりの発毛効果があります。

 

 

 

つまり、毛細血管(下)から得られなかった栄養を、
毛穴(上)から、補充するイメージですね。

 

 

 

▼なので、育毛剤の役割は、「栄養補給」であり、
スーッとする必要性はないわけです。

 

 

本質を考えれば、本当に良い育毛剤は、どんな育毛剤かが見えてきます。

 

 

 

▼夏と冬は抜け毛が少なく、春と秋は抜け毛が多い

 

 

春 ⇒夏に必要になる髪のために、古い髪は抜け、新しい髪がスタンバイする季節

 

夏 ⇒強い日差しから脳を守るために、たくさんの髪を必要とする季節

 

秋 ⇒冬に必要になる髪のために、古い髪は抜け、新しい髪がスタンバイする季節

 

冬 ⇒寒さから脳を保護し、体温を保つために、たくさんの髪を必要とする季節

 

 

 

▼このように、季節によって、抜け毛の数は違ってきます。

 

「生え替わりの季節」みたいなものですね^^

 

人体のミラクルです。

 

 

なので、春と秋に抜け毛が少し増えても、ビックリしなくて大丈夫です^^

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング