シャンプーの回数。リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

シャンプーの回数。リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼髪は洗いすぎても、洗わなすぎてもダメ。シャンプーの回数は?

 

 

髪を洗わないと、頭が痒くなりますよね。

 

これは、頭皮の常在菌が増えている証拠です。

 

このまま放置すると、頭皮が汚れすぎて、皮膚呼吸ができなくなるのでハゲます。

 

 

逆に、不潔がイヤだからと、シャンプーを1日に2回しちゃったりすると、
今度は頭皮の皮脂がなくなってしまうので、皮脂が過剰分泌されます。

 

皮脂が過剰分泌されると、毛穴が詰まってハゲます。

 

 

 

つまり、シャンプーは、適度な回数を守ることが重要です。

 

頭を洗いすぎてもハゲるということですね。

 

 

潔癖症の人などは、朝・晩と2回シャンプーしてしまう人もいますが、
これは危険。ハゲリスクが超高くなります^^;

 

頭皮には皮脂が必要で、洗いすぎると逆に脂ぎるのです。

 

 

石鹸や洗顔フォームで顔を洗いすぎると、顔が脂ぎるのと同じ仕組みです。

 

 

なので、シャンプーは1日1回。

 

夜、寝る前にシャンプーして、しっかり髪を乾かして寝るのがベストです。

 

 

 

▼リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

 

 

シャンプー後の、髪のケアには、
リンス・コンディショナー・トリートメントと、3種類あります。

 

 

この違いは何?

 

本質は同じです。

 

 

これらの役割は、毛髪の油分と水分をキープすることです。

 

つまり、ドライヤーの熱から乾燥を防ぎ、枝毛・切れ毛にならないようにします。

 

 

リンスとコンディショナーはほとんど同じ。

 

髪のごわつきを防ぐ役割ですね。

 

これは「酢」でも代用できます。

 

 

トリートメントは、傷んだキューティクルを補修する効果があります。

 

使うなら、トリートメントを毛先につけるのが良いですね。

 

 

また、シャンプーとトリートメントは、同じ種類の商品を使うのがベターです。

 

商品開発の時点で、シャンプーとトリートメントを同時に使うことを想定して
メーカーは作るからですね。

 

 

 

▼薄毛改善には、髪のケアではなく、「頭皮のケア」が必要

 

 

間違った育毛として、髪の毛そのものを大切にする人がいます。

 

が、これは全く無意味です。

 

 

前述したように、髪の毛は、すでに死んだ細胞であり、これを大切にしても意味がないです。

 

大切にすべきは、「頭皮」と「毛穴」と「毛根」です。
(もっと言えば、頭皮の毛細血管)

 

 

極論すれば、髪の毛はどうでもいいから、土台である「頭皮」を大切にしなければなりません。

 

 

キューティクルをツヤツヤにしても、頭皮が汚れて、皮膚呼吸ができなかったり、
血液がドロドロで、毛細血管がスムーズに流れない状態では、
どんなに髪がツヤツヤでも、ハゲます。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング