頭皮のベタつきを改善するシャンプー【ウーマシャンプー】シャンプーしないとハゲる。交感神経優位だとハゲる 育毛方法

頭皮のベタつきを改善するシャンプー【ウーマシャンプー】シャンプーしないとハゲる。交感神経優位だとハゲる 育毛方法

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼免疫細胞とハゲの関係

 

 

免疫システムは、人間の体に絶対必要なものですが、
この免疫システムによって、ハゲが進むことがあります。

 

 

たとえば、シャンプーを毎日せずに、頭皮を不潔にしておくと、
頭皮に、「頭部常在菌」が発生します。

 

 

そして、頭部常在菌は毛穴から侵入して、悪さをしようとするわけですね。

 

これは大変だ!

 

免疫細胞「顆粒球」の出動です!

 

 

「あとはオレに任せろ!」

 

顆粒球は、みごとに頭部常在菌を倒します。

 

ありがとう!顆粒球さん!

 

 

しかし!顆粒球さんは、頭部常在菌を倒した後、自らも力尽きてしまうのです・・・。

 

「オレはもうダメだ・・。後のことは・・頼む・・ ガクッ」

 

 

顆粒球さーん!(T_T)

 

 

そして顆粒球さんは、死んでいくときに、大量の

 

「活性酸素」をまき散らしてしまうのです。。。

 

 

戦って、倒してくれたところまでは良かったのですが、
この活性酸素はいらないのです。。。

 

 

 

活性酸素はガンの原因になるほど、体に有害なのです。

 

この活性酸素が、頭皮の毛母細胞にダメージを与えるんですね。

 

そして抜け毛に・・・。

 

 

髪というのは、毛母細胞が分裂することで生まれます。

 

なので、毛母細胞がダメになると、髪が生えてこなくなるのです。

 

 

ですから、頭皮は毎日のシャンプーで清潔にしなければなりません。

 

そうしないと、頭部常在菌が発生して、顆粒球さんと戦ってしまうのですから。。。

 

 

 

▼また、頭皮を清潔にしていても、活性酸素が発生してしまうことがあります。

 

それは

 

「交感神経優位のとき」です。

 

 

交感神経優位とは、つまり「カリカリした精神状態のとき」です。

 

・寝不足
・カフェインの摂りすぎ
・ストレス
・ハードな仕事
・車の運転のストレス

 

 

など、心がカリカリする時は、交感神経が優位になっている状態であり、
交感神経が優位だと、顆粒球さんが登場してしまうのです!

 

 

 

効果が優位だと、菌がいないのに、顆粒球さんが登場し、
勝手に活性酸素をまき散らしてしまうのです!

 

 

顆粒球さん!そりゃーないぜ!(T_T)

 

 

つまり、いつもカリカリ、イライラした精神状態の人は、
顆粒球さんが活性酸素をばらまくので、
ハゲやすく、ガンにもなりやすいのです!

 

 

あなたの周りにも、そういうタイプは必ずいるハズです。

 

 

 

▼では、交感神経を優位にしないためにはどうすればいいでしょうか?

 

 

交感神経の対義語は、副交感神経。

 

副交感神経は、ゆったりした精神状態の時に優位になります。

 

ですので、ゆったりすればいいんですね^^

 

 

一番いいのは、「ゆっくり眠ること」

 

一番悪いのは、「寝不足」

 

 

あと、夜更かしもイライラの原因になるので、早めに寝ましょう。

 

人間は通常、

 

「昼はカリカリ。夜はゆったり」

 

というバランスになっています。

 

 

これが、夜更かしすると、

 

「昼はカリカリ。夜もカリカリ」

 

という、恐怖の交感神経地獄になってしまうんです!!

 

 

こうなっちゃうと、副交感神経は、
「あ。オレ、必要ない?」

 

と言って、すねてしまい、副交感神経が働かなくなるのです。

 

これがいわゆる「自立神経失調症」ですね。

 

こうなってしまうと、治すのが大変なので、夜は寝ましょう。

 

 

 

交感神経地獄になると、ハゲます。病気にもなります。

 

ですから、昼はしっかり活動して、夜はゆったりと過ごし、ぐっすりと眠りましょう。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング