睡眠をしっかりとれば薄毛・ハゲは治る。タバコ・お酒と薄毛・ハゲの関係。

睡眠をしっかりとれば薄毛・ハゲは治る。タバコ・お酒と薄毛・ハゲの関係。

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼髪はちゃんとケアすれば、一生、生え続けるのが普通

 

 

薄毛・ハゲに悩んでいる人は、
「もう一生髪が生えてこないんじゃないか?」と心配していますね。

 

 

でも、髪というのは、脳を守るために必要な毛なので、
本来は、一生無くならないものなのです。

 

 

それが無くなるのは、生活習慣がどこか間違っているだけです。
(もしくはシャンプーか育毛剤が間違っている)

 

 

 

髪が抜けるということは、体にダメージを受けているわけで、
髪以外の内蔵や、各部位もダメージを受けていると言えます。

 

 

つまり抜け毛は健康を害しているサインでもあるわけですね。

 

だから毛が抜ける人は、生活習慣を見直しましょうと、ずっと私は言い続けます。

 

ハゲるだけならまだしも、病気になる危険もあるからです。

 

 

 

▼薄毛・ハゲを治すために最も重要なことは「睡眠」

 

 

薄毛・ハゲを治すには、とにかく「睡眠」です!!

 

寝不足だとハゲます!

 

ハゲたくなかったら、しっかりと眠りましょう。

 

 

現代人は忙しいので、テレビやゲームやネットやデートやスマホや携帯や・・・。

 

時間が無いから、睡眠を削る人が多いです。

 

でも、髪が大切なら、ゲームは捨てて寝ましょう。

 

 

「ショートスリーパー」などという言葉もありますが、
短眠は危険です。

 

 

ショートスリーパーの人は、寿命が短いのです。

 

そして、ショートスリーパーの人は、ハゲます。

 

6時間以上は寝るようにしましょう。

 

 

 

▼タバコは髪に良くはない

 

 

タバコを吸ったからハゲるわけではありません。

 

タバコにはストレス解消効果もあるので、プラマイゼロとも言えます。

 

 

ただ、吸いすぎは抜け毛の原因になります。

 

タバコを吸うと、交感神経優位になり、体温が一気に下がります(1℃下がる)

 

 

体温が下がれば、頭皮の血行も当然に悪くなるので、
髪への栄養が届きにくくなり、悪影響になります。(というか体に悪い)

 

 

 

まあ、タバコは1日10本くらいなら、むしろ長生きするというデータもあるので、
吸いすぎの人は注意しましょう。

 

 

1日1箱を超えるのはダメです。

 

 

 

▼お酒は適量なら髪に良い。飲み過ぎるとハゲる

 

 

「酒は百薬の長」であり、適量までのお酒は、
血行を良くし、ストレスを解消します。

 

 

なので、適量までのお酒は、育毛に良いです。

 

 

 

ただ!飲み過ぎるとハゲます。

 

飲み過ぎると、二日酔いの原因物質である、「アセトアルデヒド」が発生します。

 

このアセトアルデヒドが、抜け毛の原因になってしまうんですね。

 

 

また、二日酔いになると、「顆粒球」が発生し、抜け毛の原因になります。

 

 

ハゲたくなかったら、お酒は適量を守りましょう。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング