髪が生える食べ物。頭頂部のハゲは、動物性脂肪の摂りすぎ。育毛の仕方

髪が生える食べ物。頭頂部のハゲは、動物性脂肪の摂りすぎ。育毛の仕方

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼枕・帽子・ヘルメット・くし・カツラを洗わない人は、ハゲる

 

 

枕・帽子・ヘルメット・くし・カツラ。

 

このあたりは、洗わない人が多いです。

 

ですが、直接、頭皮に接触するこれらの道具を洗わないと、
最近が大量に繁殖し、頭皮から毛穴に侵入してしまうのです。

 

 

特に、蒸れやすい道具ですので、
育毛をしたいなら、定期的な洗浄をしてください。

 

 

 

▼髪が生える食べ物→ 豆腐・納豆・小魚・ササミ

 

 

髪が生える食べ物は、

 

「豆腐・納豆・小魚・ササミ」です。

 

理由は、髪はタンパク質からできているからですね。
タンパク質をしっかり摂ることが重要です。

 

 

 

タンパク質を摂る場合でも、牛肉などの動物性タンパク質を摂ると、
血液がドロドロになって、髪まで栄養が届かず、逆にハゲます。

 

 

ですから、大豆製品からタンパク質を摂るのが良いです。

 

なので、豆腐・納豆ですね。

 

 

小魚は、動物性タンパク質ですが、脂肪がないのでヘルシーです。

 

ササミも、脂肪ではなく筋肉なので、合成成長ホルモンや、抗生物質が蓄積されておらず、ヘルシーです。

 

 

▼頭頂部のハゲは、動物性脂肪の摂りすぎ

 

 

頭頂部がハゲている人は、肉の食べすぎです。
(特に、牛肉と乳製品)

 

 

あとは、ファーストフードなどの油の摂りすぎですね。

 

このような質の悪い油の食品を食べていると、頭頂部がハゲます。

 

 

ですので、海藻や野菜や魚を中心に、和食を食べていくと
頭頂部のハゲは改善されやすいですね。

 

 

 

野菜や海藻は、血液をサラサラにしてくれるので、
血行が良くなり、頭皮の毛細血管から髪へ、栄養が届くようになります。

 

 

また、緑黄色野菜は、万病の元である活性酸素を除去してくれます!

 

 

ですから、肉食をやめて、菜食に変えると
ハゲが治る人が、非常に多いわけですね。

 

 

旬の野菜を食べるようにすると、完璧です^^

 

 

野菜は、生で食べると体が冷えて低体温になり、血行が悪くなりますので
温野菜の形で食べるのが良いです。

 

 

 

それと、「黒ゴマ」は栄養の宝庫で、
薄毛・ハゲの改善と、白髪の改善に非常に効果がありますね。

 

 

もちろん黒ゴマは、健康にも良いので、毎日食べてもOKです。

 

 

 

▼育毛剤は、「発毛剤ではない」

 

 

育毛剤は、発毛させるものではありません。

 

なぜなら、薄毛・ハゲの原因は、生活習慣全般であり、
頭皮だけを改善すればOKではないからです。

 

 

 

ですので、

 

「育毛剤の役割は、毛母細胞に栄養を与えること」

 

なのです。

 

 

育毛剤をふりかければ、髪が生えるわけではないのです。

 

何度も書いていますが、薄毛・ハゲを治すには

 

 

・生活習慣の改善
・シャンプー
・育毛剤

 

 

この3つです。

 

どれが欠けてもダメなのです。

 

でも、この3つは難しいことではありません。

 

習慣にしてしまえば、普通のことです。

 

薄毛・ハゲになる人は、習慣が間違っていただけです。

 

 

 

上記の3要素は、当サイトですべて掲載していますので、参考にしてください。

 

薄毛・ハゲは、一時的な症状にすぎず、
生活の習慣を直せば、すぐに生えてくるものなのです。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング