運動不足はハゲる。ダイエットはハゲる。便秘はハゲる。発毛方法

運動不足はハゲる。ダイエットはハゲる。便秘はハゲる。発毛方法

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

 

 

▼運動・ストレッチで薄毛・ハゲが改善する

 

 

まあ運動すれば急に髪が生えてくるわけじゃないですが^^;

 

運動すると、「血行が良くなる」

 

髪は頭皮の毛細血管からしか栄養を吸収できません
(育毛剤を使えば話は別)

 

 

なので、全身の血行が悪くなってしまうと、ハゲます。

 

髪の毛に栄養が届かないからですね。

 

 

でも、運動をすれば血行が良くなって、髪に栄養が届きやすくなります。

 

運動がめんどくさいときは、柔軟体操などストレッチの習慣をつけるだけでも、
育毛に効果があります。

 

 

 

ちなみに、運動不足や冷え性で、血行が悪くなると
「貧血」になります。クラっときます^^;

 

 

貧血気味の人は、血行が悪いので、ハゲ注意です。

 

ハードな運動が面倒なら、柔軟体操をしましょう。

 

 

 

▼無理なダイエットはハゲる

 

 

無理に栄養を制限すると、ハゲます。

 

単に栄養が頭皮に届かなくなるという理由もありますが、
過度のダイエットは自立神経失調症になるからです。

 

 

つまり交感神経優位になって、カリカリモードに突入するわけです。

 

 

この状態が長く続くと、

 

「顆粒球→活性酸素→ハゲる」

 

この流れになってしまいます。

 

 

 

髪が大切なら、無理なダイエットは厳禁です。

 

 

 

▼便秘がちな人はハゲやすい

 

 

髪の毛は、皮膚の一部が進化したものです。

 

ですので、

 

「肌荒れ」=「抜け毛」

 

と言っても過言ではありません。

 

 

と、考えると、便秘は肌荒れの元ですから、当然に抜け毛の原因にもなります。

 

「便秘とハゲって関係ないじゃん」と思うかもしれませんが、関係大アリです。

 

 

便秘が続くと腸内で悪玉菌が大量発生し、全身に毒ガスが蔓延します。

 

この毒が、末端の肌に出ると肌荒れし、頭皮に出ると抜け毛になります。

 

 

髪の毛だけでなく、腸内環境というのは、体の全機能に影響を与えます。

 

便秘がちなときは、食生活を含めた、生活習慣の改善を意識しなければなりませんね。

 

 

 

▼正しいシャンプーの仕方

 

 

「シャンプーの仕方なんて、小学生でも知ってるわっ」

 

と言う人も、意外と間違ったシャンプーをしてたりしますので、一応、書いておきましょう^^

 

 

・まず、ぬるま湯で髪を簡単に洗う

 

熱湯はダメです。熱湯を頭皮にかけると、頭皮の毛細血管がダメージを受けます。
ぬるめのお湯で、ホコリなどの汚れを洗い流します。
「髪を濡らしてすぐシャンプー」はダメです。

 

 

 

・シャンプーは、直接頭皮にかけないこと

 

シャンプーは、手で泡立ててから、髪の毛につけ、その泡で頭皮を洗っていきます。
いきなりシャンプーを頭皮にふりかけると、ハゲます。

 

 

 

・洗浄力の強いシャンプーは避ける

 

このように、優しくシャンプーしても、洗浄力の強いシャンプーだと、
皮脂をとりすぎて、ハゲることがあります。

 

シャンプーは頭皮に優しいものを使いましょう。
シャンプーがわからない時は、当サイトで紹介しているシャンプーを参考にしてください。

 

 ⇒薄毛・ハゲが治るシャンプーと、育毛剤はこちら

私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて

【私が使っているハゲを治す育毛剤とシャンプーについて】

薄毛・ハゲを改善するには、生活習慣の改善と併せて、 「育毛剤」を使うことが必須です。

私が使っている育毛剤のオススメは、
【リゾゲイン】』です。

その他、ハゲ・薄毛改善に効果的な育毛剤・シャンプーのランキングは、こちら
  ↓
ハゲ・薄毛を短期間で改善する育毛剤とシャンプーランキング